外壁塗装・屋根・リフォーム・大規模修繕工事ならジャパンライフエイト!埼玉県 所沢市の外壁塗装業者
ジャパンライフエイト
AGC認定施工店!埼玉県所沢市の外壁塗装のことなら㈱ジャパンライフエイト!東京・埼玉・千葉近郊の外壁塗装・屋根塗装・リフォームのことなら弊社にお任せください。確かな信頼と実績。充実の保証で納得のリフォームを提案致します。

メールフォーム

キクスイロイヤルシリコン

菊水ロイヤルシリコン

キクスイ ロイヤルシリコンとは?

ロイヤルシリコンは菊水化学工業の開発した最高級のシリコン塗料です。
高耐候で長寿命。様々な技術を駆使して最高のパフォーマンスを実現しています。
耐用年数はシリコン塗料としては驚きの13年~18年!
ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆をクリアし、環境にも配慮しています。
このページでは、キクスイロイヤルシリコンの魅力や最先端技術を紹介していきます。

ロイヤルシリコンの魅力-高耐候性技術

ロイヤルシリコンは3つの技術により、塗膜を劣化させる原因物質【ラジカル】の発生を抑制しています。 酸化チタンが紫外線を受けると化学反応を起こし、周囲の水や酸素がラジカルに変化して塗膜を劣化させてしまいます。
ラジカル制御の3つの技術。デンスシリカ処理技術、ラジカルトラップ技術、紫外線吸収技術。

デンスシリカ処理技術

ロイヤルシリコンはデンスシリカ層というぶ厚いシリカ(ケイ素)層で酸化チタンを覆っています。
水や酸素との反応から守り、ラジカルを発生させない技術です。

ラジカルトラップ技術

ロイヤルシリコンに配合されているHALS(光安定剤)は、ラジカルを捕捉し無力化します。

紫外線吸収技術

紫外線エネルギーを吸収し、熱に変換することで拡散します。
これにより、紫外線と酸化チタンの化学反応を防ぎます。

ロイヤルシリコンの魅力-低汚染性

ロイヤルシリコンの塗膜表面は親水化(水になじみやすい仕様)しているので、雨が降るたびに汚れが流されていきます。
親水化された塗膜は汚れが蓄積しにくく、キレイが長持ちします。

ロイヤルシリコンの魅力-高光沢技術

ロイヤルシリコンは特殊なエマルジョン樹脂レオロジーコントロール技術により、目に見えない微細な凹凸まで平滑にするため、美しい艶感が実現しました。
エマルジョン樹脂とは、乳化された樹脂のことです。油性の物質と水性の物質が混ざり合い、均一な状態を保っています。
また、レオロジーコントロールとは、粘弾性調整のことを指します。最適な粘弾性に調整することで、均一な塗膜を作り出します。

ロイヤルシリコンの魅力-高塗着技術

塗料にとって重要なもののひとつ、それは「密着性」です。
どんなにいい塗料でも、硬化後に剥がれやすくては意味がありません。
ロイヤルシリコンは非常に高い密着性(高塗着技術)を持っています。
そのままの状態では粘性が高くなってしまう塗料の粘弾性を調整することで、さらさらの流体に変化させます。
ローラーからの転写がスムーズになり、また、程よい粘弾性を残すことで最適な塗膜厚を形成します。

ロイヤルシリコンの魅力-防藻・防カビ技術

「北側の外壁に藻やカビが発生して緑色になってしまった…」
「藻やカビのせいでなんだか薄汚れて見える。」
外壁の悩みのあるあるです。

汚れが付着しにくいロイヤルシリコンは、藻やカビの発生も抑制します。
長期間建物の美観を損ねることがありません。

ロイヤルシリコンの魅力-透湿性

透湿性とは、内側にこもる水蒸気を外へ逃がす性能のことを指します。
外壁が劣化する大きな理由のひとつが湿気にあります。
外壁が水を含み、その水が湿気として膨張することにより膨れ、剥がれが発生します。
ロイヤルシリコンは外壁の湿度を正常に保つ効果が非常に高く、膨れなどの劣化を抑えることができます。

ロイヤルシリコンの魅力-安全性

ロイヤルシリコンは水系塗料です。水系塗料は成分の約60~70%が水である塗料を指します。
水系塗料はVOCと呼ばれる有害な揮発性有機化合物を大幅に削減してあるので環境や人体に優しい塗料です。
シンナーのような刺激臭が少ないのが大きなメリットです。
ロイヤルシリコンはホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆をクリアしています。
また、主成分が水のため、引火の心配がありません。

塗り替え頻度が低いからトータルコスト減!

一般的なシリコン塗料の耐久年数が7~10年であるのに対し、ロイヤルシリコンの耐久年数は13年~16年。
一般的な塗料で頻繁に塗り替えるより、塗り替え頻度の低いロイヤルシリコンのほうがトータルコストが安く済みます。

キクスイ ロイヤルシリコンでキレイ長持ち!

いかがでしたか?キクスイロイヤルシリコンには魅力が沢山詰まっています!
ぜひとも従来の常識を覆すロイヤルシリコンで塗り替えをご検討ください!
▲ページTOPへ戻る