ホーム > リフォーム > リフォーム(窓の防犯)

 リフォーム(窓の防犯)

リフォーム(窓の防犯)

空き巣は『窓』から入ってきます!!
一戸建て住宅・マンションなどの中高層住宅ともに空き巣の侵入手段は『ガラスやぶり』です。

空き巣

家の防犯対策の第一歩は『窓』まずは、窓の防犯について考えましょう!

『窓』の防犯対策には

防犯面格子 防犯面格子
防犯面格子 防犯面格子
①防犯面格子
後付できる『防犯面格子』 とてもお手軽に取付けられます。

防犯ガラス
②防犯ガラス
大きな窓や、防犯面格子を取付けづらい出窓などにいかがですか?

シャッター 車庫シャッター 窓シャッター シャッターリモコン
③窓シャッター・雨戸の取付
窓シャッターや雨戸は後からでも取付けることができます。空き巣対策だけでなく、台風対策にもなります。

『CPマーク』をおすすめします!
CPマーク

この「CPマーク」は、「防犯性能の高い建物部品目録」に掲載された「防犯建物部品」にのみ与えられるマークです。防犯性能試験で、一定の防犯性能があると評価されたものです。 皆様が格子を選ぶ際に、ぜひ参考にしていただきたいマークです。 侵入者がピッキングやドア錠などのこじ破りなどの行為を開始してから、建物の内部に侵入が可能になるまでの時間を「抵抗時間」といいます。 各商品ごとに定められた試験を行い、この「抵抗時間」が5分以上であることを確認された商品を「防犯性能の高い建物部品」と定義されています。 このマークは、「防犯性能の高い建物部品リスト」に公表された「防犯建物部品」にのみ与えられます。

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

こちらをクリック