外壁塗装・屋根塗装・リフォームのよくある質問

お問い合わせ電話番号
ホーム > よくある質問

 外壁塗装・屋根塗装・リフォームのよくある質問

外壁塗装・屋根塗装・リフォームのよくある質問

目次内で気になる項目をクリックしていただくと指定項目に移動します。

【目次】外壁塗装・屋根塗装

《塗装を考えた時、塗装工事前の不安》

Q1.外壁・屋根の塗り替えって、やっぱりやらなくてはダメ?

Q2.サイディングでも塗り替えなくちゃダメなの?

Q3.何年ぐらいで塗り替えたらよい?

Q4.外壁塗装っていくらぐらいするの?

Q5.無料相談したり、無料見積りをして断ってもよいの?

《塗装工事中の生活の不安》

Q1.塗装工事ってご近所に(騒音や車両の出入り)迷惑かからない?

Q2.塗装工事中、窓を開けることはできる?

Q3.塗装工事中、エアコンは使える?

Q4.塗装工事中、洗濯物は干せる?

Q5.工期はどのくらい?

Q6.雨の日も作業をやるの?

Q7.塗装工事中、留守にしても大丈夫?共働きで留守がち。
不在の時にどのような工事をされているのか不安。

Q8.保証やアフターフォローは?

【目次】リフォーム

《後付け内窓(二重サッシ)に関するQ&A》

Q1.どの窓にも取付け可能ですか?

Q2.注文したらどのくらいで工事が完了しますか?

Q3.工事時間はどのくらいですか?

Q4.「ふかし枠」って何ですか?

Q5.注意することはありますか?

《真空ガラススペーシアに関するQ&A》

Q1.どの窓にも真空ガラススペーシアは取り付けられますか?

Q2.注文してからどのくらいで工事が出来ますか?

Q3.取付の時間はどのくらいかかりますか?

Q4.マンションでも真空ガラススペーシアを使用できますか?

Q5.スペーシアと内窓で迷っています。違いはありますか?

Q6.注意することはありますか?

 外壁塗装・屋根塗装 よくある質問

《塗装を考えた時、塗装工事前の不安》

Q1.外壁・屋根の塗り替えって、やっぱりやらなくてはダメ?
外壁や屋根の塗装は風雨にさらされ、紫外線を浴びることで年月の経過とともに劣化していきます。塗装の劣化が進行すると、外壁材・屋根材で使用されているモルタル、サイディング、ALC、スレート等も劣化が始まり、放置すると劣化部位から雨水が染みこんで、柱や土台を腐食させ、建物自体の劣化を早めることになります。外壁や屋根の塗装は、ただ塗り替えてきれいになるというだけでなく、材料の保護という大切な役割があります。皆様の大切なお住まいを長持ちさせるため、適切な時期に外壁・屋根の塗り替えをおすすめいたします。

Q2.サイディングでも塗り替えなくちゃダメなの?
サイディングは最初の製品段階で塗装してあるものが大半です。特に、一般的によく使用されている窯業系サイディングボードは、もともとはセメント原料をプレスし加工したものなので、塗装による保護がなければ水分が浸透し、劣化の進行が早くなります。他の外壁材・屋根材同様サイディングも定期的な塗り替えは必要です。

Q3.何年ぐらいで塗り替えたらよい?
一般的には新築、もしくは塗り替え後10年前後で塗装される方が多いようですが、立地条件や前回の塗り替えの仕様などにもよります。基本的には下記のような症状が出たら注意が必要です。また、ご心配な場合は当社でもおこなっておりますが、専門家の無料診断を受けることをおすすめいたします。

  • チョーキング
    • チョーキング
  • モルタルひび割れ
    • モルタルひび割れ
  • 屋根の劣化
    • 屋根の劣化
  • 塗膜のカビ汚れ
    • 塗膜のカビ汚れ
  • 塗膜の割れ
    • 塗膜の割れ
  • サイディングの目地割れ
    • サイディングの目地割れ

Q4.外壁塗装っていくらぐらいするの?
使用する塗料や外壁の面積、材質、下処理の方法や塗装する部位等によって大きく異なります。無料診断とお客様とのお打合せ結果を踏まえ、間違いない金額をお伝えするようにしております。
ちなみに某有名価格比較サイトにおいて、延床面積30坪~45坪の2階建て住宅で、外壁をウレタン系やシリコン系の塗料で塗装した場合の価格帯として80万円~150万円という平均相場の記載がありましたが、完全自社施工で中間マージンをカットしている当社では、相場より20%以上お安くできるケースが多いです。

Q5.無料相談したり、無料見積りをして断ってもよいの?
当然です。当社からの提案がお考えに合わなかった場合は、もちろん遠慮なくお断りください。また、当社はしつこい営業は一切行っておりませんので、お気軽にお問合せ下さい。

《塗装工事中の生活の不安》

Q1.塗装工事ってご近所に(騒音や車両の出入り)迷惑かからない?
仮設足場工事と高圧洗浄時に若干の騒音、また、塗料によっては臭気、工事車両の出入りなど、確かに工事期間中近隣の方にはご迷惑おかけすることがあります。そこで、近隣の工事前のあいさつ回りを当社担当者がおこない、どのようなご迷惑をおかけする可能性があるかを事前に近隣の方にご説明しています。あいさつ回りの際は挨拶状と粗品を持参しております。また、万が一工事期間中何かあれば、施工管理と営業が連携し、迅速に対応しております。

Q2.塗装工事中、窓を開けることはできる?
申し訳ありませんが、外壁を塗装する3、4日窓を開けることは、できません。
ただし、その期間中も事前にお伝えいただければ2、3窓に換気養生をさせていただきます。換気養生した窓は、開けることが可能です。

Q3.塗装工事中、エアコンは使える?
エアコンは問題なく使用することができますのでご安心ください。

Q4.塗装工事中、洗濯物は干せる?
申し訳ありませんが、基本的には、室内干しでお願いいたします。 工事項目によっては、工事中でも干すことが出来る場合があるので、営業担当にお気軽にお尋ねください。

Q5.工期はどのくらい?
工事内容やお住まいの大きさ、天候にも左右されますが、7日~14日程度が一般的です。

Q6.雨の日も作業をやるの?
仮設工事(足場)と洗浄作業以外は、基本的に雨の日は作業をお休みさせていただいております。

Q7.塗装工事中、留守にしても大丈夫?共働きで留守がち。不在の時にどのような工事をされているのか不安。
留守にすることは問題ありません。工事工程ごとに写真を撮り、工事完工後に写真帳をお渡ししておりますので、ご不在時の工事内容を確認していただくことができます。

Q8.保証やアフターフォローは?
当社では使用する塗料によって、それぞれ保証期間を設定しております。AGCコーテック(株)のフッ素塗料「ルミステージ®」においては、塗料メーカーと当社が一体となり最長の「10年保証」を実施。工事完了後に保証書を発行しております。又、工事後はアフターフォローの担当者が巡回訪問し、万が一何かあった場合は迅速に対応しております。お客様に施工後もご安心いただけるよう、万全の体制を整えております。具体的な保証期間については「おすすめの塗料集」をご参照ください。

 リフォーム よくある質問

《後付け内窓(二重サッシ)に関するQ&A》

Q1.どの窓にも取付け可能ですか?
開閉が内側になる窓、内開き窓や内倒し窓には取付けできません。その他の場合は、現状を見せていただいて、最終的な判断をします。大きく窓がゆがんでいる場合は、効果が期待できませんので、お断りする場合があります。まずは、窓を見せてください。

Q2.注文したらどのくらいで工事が完了しますか?
内窓の納期、およびガラスの製作納期は約2週間です。工事日は、打ち合わせによりますが、希望の曜日がある場合は、お早めにお知らせください。 
特に、土曜日を希望されるお客様は、お早めに。

Q3.工事時間はどのくらいですか?
特に問題がなければ、一窓あたり1時間くらいです。事前におおよその工事時間をお知らせします。

Q4.「ふかし枠」って何ですか?
内窓を取付けるためには、外窓の内側に「取付けスペース」が必要です。7cm以上のスペース(奥行き)が必要になりますが、7cmが確保できない場合は、「ふかし枠」という部材を使ってスペースを作ります。

Q5.注意することはありますか?
この商品は、気密性能が高いため、開閉が通常の窓に比べると重く感じます。また、組み込むガラスの厚みによって、さらに重く感じることもあります。ご高齢の方や、お子様には開閉が困難な場合があります。
また、ビスで取付けますので、賃貸物件の場合は、管理の方への確認が必要です。

《真空ガラススペーシアに関するQ&A》

Q1.どの窓にも真空ガラススペーシアは取り付けられますか?
窓のタイプとしては、ルーバー窓、天窓には使用できません。これ以外の窓でしたらほとんどの場合、使用可能です。また、マンションでは外側が共有部分になるため、管理組合に確認が必要になります。最終的には、実際に窓を見せて頂いてから判断させていただきます。

Q2.注文してからどのくらいで工事が出来ますか?
ご注文頂いてから日本板硝子(株)に発注いたします。製作から納品(取付け)まで、約2週間です。工事日は打ち合わせによりますが、望の曜日がある場合は早目にご連絡ください。 特に、土曜日は混み合います。

Q3.取付の時間はどのくらいかかりますか?
窓の大きさや種類によってかわりますが、例えば引違い窓2枚建ての場合、一窓あたり1時間程度です。工事日の前に、大体の工事時間をお知らせします。

Q4.マンションでも真空ガラススペーシアを使用できますか?
出来ますが、真空ガラススペーシアは特殊なガラスなので、まずは管理組合に確認が必要です。

Q5.スペーシアと内窓で迷っています。違いはありますか?
内窓もスペーシアもガラスとガラスの間の空気層、真空層で結露防止や断熱効果をもたらしますが、サッシがアルミの場合は真空ガラススペーシアではサッシの部分がやはり結露してしまします。サッシの結露でお悩みの方は内窓をお薦めします。

Q6.注意することはありますか?
厚みが約6ミリあり、今のガラスより厚くなることがほとんどです。その場合、重さもまし、今までより窓の開閉が重たく感じます。大きな窓には特に注意が必要です。

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

こちらをクリック