外壁塗装・屋根・リフォーム・大規模修繕工事ならジャパンライフエイト!埼玉県 所沢市の外壁塗装業者
ジャパンライフエイト
AGC認定施工店!埼玉県所沢市の外壁塗装のことなら㈱ジャパンライフエイト!東京・埼玉・千葉近郊の外壁塗装・屋根塗装・リフォームのことなら弊社にお任せください。確かな信頼と実績。充実の保証で納得のリフォームを提案致します。

メールフォーム

外壁塗装はなぜ必要?塗り替えの目安は?
外壁塗装の疑問解決!

外壁塗装はなぜ必要?塗り替えの目安は?外壁塗装の疑問解決!
「そろそろ塗り替え時期ですね!」と、訪問営業に言われたことはありませんか?
本当に塗り替え時期かどうかが知りたい。外壁塗装って必要なの?この記事ではそういった疑問にお答えいたします。

外壁塗装はなぜ必要?

外壁塗装はなぜ必要なのでしょうか?
まず、外壁塗装の目的は大きく以下の通りです。
  • 美観の維持
  • 外壁自体の劣化を防ぐ
この二つは、大切なお家の資産価値の維持へと繋がっていきます。

美観の維持

外壁の塗膜が劣化すると、汚れが付着しやすくなり、カビやコケが発生しやすくなります。
クラックと呼ばれるひび割れなども発生し、色も褪せてしまうことがあります。
このような劣化は一見して古ぼけているという印象を与えてしまいます。
塗り替えをすることにより、美しい印象を取り戻すことができます。

外壁自体の劣化を防ぐ

外壁塗料の働きの大きな一つとして、外壁の保護があります。
外壁は家を守る重要なパーツです。外壁が劣化してしまえば、雨漏りが発生し、そこからカビの発生や腐食等、家自体にダメージを与えることになります。
外壁塗装には雨水等が侵入することを防ぐ効果があります。
傷んでしまった外壁の張替えは非常に高コストで手間もかかるため、現実的ではありません。
大切なお家自体を守るためにも外壁塗装は必要なメンテナンスです。

塗り替えの目安は?タイミングが知りたい!

外壁塗装の目安は、大きく7~10年経過が一つのタイミングと言われています。
しかし、前回の施工や状態により大きく変動しますので、まずはセルフチェックを行うことをお勧めいたします。
確認項目は以下の通りです

外壁の艶がなくなった

塗ったばかり・建てたばかりの頃はつやつやだった外壁がだんだんと艶がなくなり、くすんできた…
そんな時は塗り替え時期が来ているといってもいいでしょう。
艶ありの塗料の光沢がなくなってきてしまうのは、塗膜に傷がついたり劣化により削れたりして目に見えない凹凸が発生しているから。
この見えない凹凸に汚れがたまり、さらに劣化が加速するという悪循環に入っていきます。
このような状態になったら、塗り替えを検討する段階に入っています。

触ると手に白い粉が付く

チョーキングと呼ばれる現象です。 外壁を触るとサラサラとして触った部分に粉が付く状態を指します。
塗膜が劣化してしまうと、内部にある成分が露出し、浮いてしまいます。
このような状態は、すでに外壁の保護機能や防水機能が低下している印です。

ひび割れ箇所がある

塗膜や外壁にひび割れがある場合、ヒビの大小にかかわらず塗り替えのサインです。
塗膜が経年劣化や紫外線により硬くなってしまいヒビ割れます。
このような状態では外壁を守る機能が落ちていますし、なによりヒビ部分から水が侵入し腐食が発生する恐れがあります。

コケやカビが発生している

塗膜が劣化すると目に見えない凹凸が発生します。
その凹凸に汚れが引っ掛かり、それを養分としてカビやコケが発生してしまいます。
カビやコケはわかりやすく美観を損ねます。
また、それだけでなく、カビやコケが発生するのは外壁が湿気を帯びてしまっているサインでもあります。
湿気は外壁を傷めてしまう最たるもの。カビが建物内部へと侵入するのを防ぐためにも、塗り替えを検討したほうがいいでしょう。

色褪せがある

外壁の塗膜が紫外線を浴びることにより、顔料の元素結合が崩れてしまい変質します。
これが色褪せ(退色)の原因です。
顔料の元素結合が崩れるほど紫外線を浴びれば、当然他の成分の元素結合も崩れています。
壁を守る力や防水力も落ちているサインです。塗り替え時期と言えるでしょう。

塗装の膨れ・剥がれがある

塗膜の膨れや剥がれは、塗膜の下に入り込んでしまった水蒸気が膨張することにより発生します。
塗膜がに剥がれが発生すれば、当然塗りなおさなくてはいけません。
剥がれや膨れの場合、一部分のみであれば手直しで済む場合もあります。
広範囲にわたって剥がれや膨れが発生している場合は塗膜が劣化していますので、塗り替え時期のサインです。

金属部分が錆びている

金属部分の錆は金属が水や空気に触れることにより発生します。
金属部分には通常、直接水や空気が触れないように塗装をしていますが、その塗膜が劣化すると割れてしまい錆が発生します。
錆は放置すると金属部分が腐食し、脆くなっていってしまいますので早めに塗り替えすることが大事です。

外壁や屋根の釘が浮いている

熱や水分等により、外壁は常に少しずつ動いています。
この動きによってだんだんと外壁や屋根の釘が浮いたり脱落したりすることがあります。
その際、ゆるんだ穴から水分が侵入し、外壁が傷んできてしまいます。
そうなる前に早めの対策が肝心です。

雨漏りがある

雨漏りがある場合、水が既に建物内部まで侵入してしまっています。
目に見える部分より広範囲に腐食が広がっている可能性がありますので、早急な修繕が必要です。

外壁塗装は何日くらいかかるの?

弊社では、2週間~3週間くらいを目安に塗装工事を行います。
期間中の天候や、工事内容により工期は前後します。

洗濯物は干せるの?換気はできる?

通常時に比べて不便はお掛け致しますが、ご相談いただければ可能です。
その際には洗濯物を外に干せるような養生方法に変え、塗装部分も考慮いたします。
換気の場合も同様です。お気軽にお声掛けください。

外壁塗装はどこに頼めばいい?

外壁塗装は、基本的に専門家である外壁塗装業者に依頼するのが一般的です。
そうはいっても外壁塗装業社選びもよくわからない…と思うかもしれません。
お住まいの地域の外壁塗装業者を数社ピックアップしたら、相見積もりを取るのがおすすめです。
担当者と詳しく打ち合わせることにより、その業者の強みや弱みが見えてきます。
合せて自分がどういった塗装をしたいのか、というのが明確になってきます。
〇日以内にご契約いただければこのお値段で、などと催促されることも多いかとは思いますが、焦らずじっくり考えて決めましょう。

保証期間はあるの?

弊社で施工した場合、施工から10年のアフターサポート付きです。
他社の場合、保証期間があるかどうかは業者によりますので、各塗装業者にお問い合わせください。
それにプラスして、弊社の提携塗料メーカーからサポートを受けられます。
2022年8月現在、弊社が提携している塗料メーカーは以下の通りです。
  • AGCコーテック㈱
  • 関西ペイント㈱
  • 菊水化学工業㈱
  • シンマテリアルワン㈱
これらの会社の塗料で施工した場合に弊社と塗料メーカーのWサポートが受けられます。

お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装に関するよくある質問にお答えしました。
その他にも質問・相談等ありましたらお気軽にお問い合わせください!
もちろん無料でお答えいたします。
▲ページTOPへ戻る